プログラム概要

近畿大学医学部附属病院の研修プログラム

  • 1年目の基本研修科は、内科6ヶ月、および救急部門を3ヶ月とする。
    内科研修6ヶ月は、3ヶ月ごとで異なる診療科にて研修を行うが、希望により2ヶ月×3科、6ヶ月×1科の診療科で研修することも可能である。
  • 選択必修科は3ヶ月で、麻酔科研修を1ヶ月、産婦人科研修を1ヶ月指定する。残りの1ヶ月は小児科、外科、メンタルヘルス科から選択する。また、麻酔科、産婦人科研修を1ヶ月追加することも可能である。なお、外科研修は2ヶ月研修のみであるため、外科を選択した場合は、産婦人科を2年間の研修期間中に1ヶ月を必ず選択する。
  • 2年目の基本科は、地域医療1ヶ月で、僻地医療も経験することができる。
  • 2年目の残り11ヶ月は、将来専門とする診療科を中心に関連の診療科での研修を行う。

初期臨床研修プログラム

▼初期臨床研修プログラム

▼周産期・小児科・産婦人科プログラム

総合医学教育研修センター

事務
医学教育研修課
Tel
072-366-0221(内線3727)
Fax
072-365-5172
Email
kensyui@med.kindai.ac.jpお問い合わせ
関連組織